だ…団長?

はい、超更新サボってました。イベント周回や半額期間でやることが盛りだくさんだったもんで書く暇がなかった(という言い訳)

ということで心機一転、今回から記事内での口調も変えていこうかと思います。あんまり固い感じだと個人ブログっぽくないですしね。

前回から変わったこと

黄龍拳、麒麟剣、麒麟弓の5凸

不足していたオッケ(8本)を収集

アーカルム召喚石「サン」のSSR

マグナ召喚石を全て4凸

エッセルを最終解放

大きく言えばこの5つ

相変わらずオッケのドロップ率が渋すぎて悶絶したこと以外はあまり精神をすり減らすことなくできたと思います。エッセルの最終はヒヒイロカネが希少素材ということもあり44箱コースでやってみました。確かに44箱を開けるのは結構大変だったのですが、ヒヒイロカネ2個で十天衆の最終」と天秤にかけた場合44箱を頑張って開けたほうが後々お得かと。もちろんヒヒイロカネの在庫に余裕がある場合や、他の十天衆を取得、最終する予定がない場合ヒヒイロカネ2個コースは労力が少なく済むという面ではありかと思います。

個人的にやらかしたことなんですが天星器のスキル餌×10本分のことをすっかり忘れていて結構落ち込みました(笑)。日課もサボっていたのでスキル餌が全く無い状態から集める羽目に…島HARD、マグナ、日課は大事ですね‼今後は倉庫にスキル餌の確保も忘れないようにしないといけません。

ここまで調べれば分かるようなことばかり書いてきましたが、人の意見を聞いたり調べ物をしたりするのは大切ですね。敵の行動パターンもよく理解しないまま雑に殴り続けてトリガーを踏んで全滅という流れはよくやってしまうし、このままプレイし続けると中身がスカスカなプレイヤーになってしまうのは明らかです。装備の強さやランクと同じくらいの知識も備わっていなければいけないと思う今日この頃。

今後の目標としては

マグナⅡ武器集めは継続

アーカルム召喚石のSSR化も継続

終末武器はもうちょっとエレメントを確保してから

こう見ると今後もやることはあまり変わらないですね

ちなみにアルバハHLや、アスタロトはまだ挑戦できておらず…予定も未定です。2人団なので団外の人たちに頼るしかないのが辛い。

8ヵ月前に自分をこのゲームに引きずり込んだ団長は今、ログボ勢&ガチャbotと化しており当方完全に孤軍奮闘しております。現場からは以上です。

f:id:ImashimeNo2:20190822115336j:plain
△次はこの子を最終してアバターと連戦だ‼

半額期間

書こうと思いながらも書くことが思い浮かばなかったので更新をサボっていた。急激に強くなるのが難しいこのゲーム性で毎日ブログや動画を更新している人達のことを本当に尊敬する。

半額期間中は主にシュヴァリエソード・マグナ(通称シュヴァ剣)集めに奔走していた。光マグナ編成では主にこのシュヴァ剣を敷き詰めることになるのだが、これが中々落ちない、これでもかというほど落ちない。他の光マグナ武器と比べシュヴァ剣だけドロップ率が異常に低い…(これでもドロップ率が上がっているらしい)
しかし幸いなことに武勲の輝きで10本まで交換できるのと、アーカルムの転生でもドロップすることを考えると実装初期に比べて収集の難易度は下がっている。正直アーカルムでラッキードロップ待ちをしても良かったのだが、それだと単純に面白くないし、装備の完成がアーカルムでのドロップに依存することになる。それに特定の属性だけ極端に弱いのはイベントを周回したり、マグナ2武器集めにおいて青箱が狙うのが難しくなったりと攻略面で大きな障害となるのは確実。ということで今回はシュヴァ剣をシュヴァリエ・マグナを始めとした各種ボスから直接ドロップ狙いで集めることにした。

主に戦ったボスは
シュヴァリエ・マグナ
シュヴァリエ・マグナHL
アポロンHL
メタトロンHL

最初はシュヴァリエ・マグナをディスペアー装備グローリー、サラーサ、ルナール(アビリティコピー役)で無属性ダメージを与えて貢献度を稼ぐ方法で周回し、種を1000個ほど消費。この段階でシュヴァ剣のドロップは0、前回のオッケ集めでドロップの渋さには慣れたつもりが結構精神にくるものがある。なにより辛かったのが救援に入った瞬間シュヴァリエ・マグナの体力が溶けていることだった。一度も攻撃できなかった場合報酬のアイテムは獲得できず、ただ無駄に時間を使っただけということになる。AT中は特にひどく、この「時間を無駄に使う」という場面が頻発したことで虚無寸前にまでなった。

そこでふと気が付く「あぁそうだ、シュヴァ剣は他のボスからもドロップするんだった。それに剣の4凸に白星の輝きとかプシュケーとか使うし気分転換に色々回ってみよう」

シュヴァ剣は4凸してこそ真価を発揮する武器で、本数だけ揃えても4凸するための素材が足りていないとなれば本末転倒だ。それに前回の四象降臨で手に入れた黄龍拳も4凸する必要があった。

ということはシュヴァリエ・マグナHLや、アポロンHLを周回して、副産物としてシュヴァ剣を入手する方向でいけば無駄がない。必要素材を計算しいざ周回…

結果0

必要素材は揃ったのに肝心の「物」がない。イージス・マージで事故ってるか、入った瞬間相手が死んでるかの二択ゲーをまた周回しなきゃいけないのか…

もう折れそうだ…なにか他にやることなかったか…マグナ召喚石の4凸があった。

f:id:ImashimeNo2:20190703235026j:plain
マグナ編成を組む上で避けては通れない石の4凸。エレメントがががが

メタトロンHLではマグナアニマ交換用のアニマ集めをメインに、その副産物でシュヴァ剣を狙うことにした。正直闇の装備もあまり強くないが青箱入手ラインが下がったこともあり青箱自体は思ったよりも落ちた。

ここでやっと剣が1本ドロップ

>f:id:ImashimeNo2:20190703234153j:plain
オマケにミトロンの宝剣まで!!ウレシイナー

その後も数日間メタトロンHLやその他のHLボスを周回し、結果6本入手できた。

消費した種は大体1500ぐらい、粉は550個ぐらい。

ドロップ率に関しては良かったのか悪かったのかはよく分からないが、まぁ大体こんなものだろうと思うことにした。欲を言えばあと、4本欲しかったがそれは次回の半額期間で集めるということで。

これからの長期目標としては
各種アーカルム召喚石のSSR
マグナ2連戦
シュヴァ剣とオッケの不足分を入手

直近の目標は
ケルフェン周回

できれば次回の四象降臨で黄龍拳と麒麟剣、麒麟弓の5凸
古戦場はモチベにあわせてやる(2人団なので天星器集め以外やる理由がない)

とりあえず今回はこの辺で

皆さん半額期間お疲れ様でしたー

目標

このグラブルというゲーム、やることが多すぎて自分の立ち位置が分からなくなるときが多々ある。武器や召喚石の4凸に使う素材もかなり重くなってきたので、目に付いた救援にとりあえず飛び込んでクエストをこなしていくというプレイも許されなくなってきた。今回はメモ的な意味も含めて今後の目標を書いてみたい。

 

光と闇の装備強化

今までサボっていたツケが現在進行形で回っている。

シュバ剣もセレ爪も後でがっつり掘ればいいやと思っていたのだが、ズルズルと引き伸ばし今の今まで放置していた。その結果他の属性と火力に大きな差が生まれてしまい、これから開催されるであろうゼノ・コロゥ、ゼノ・ディアボロス撃滅戦をまともにプレイできない可能性が出てきた。

撃滅戦で入手できる六道武器はいずれもスキルにEX攻刃(特大)が付いており戦力を底上げしてくれる。しかし撃滅戦を快適に周回できないとなれば、どちらかの属性の六道武器を取り逃すことになるかもしれない…それだけは避けたいところ。

 

アーカルム召喚石の作成

主に作成するのは

ジャッジメント

ザ・ハングドマン

ザ・ムーン

ザ・サン

ザ・スター

デス

アーカルム召喚石はサブに装備しているだけで発動する効果があり、これらの召喚石はサブに装備すると「弱点属性の相手に攻撃(例:風属性が土属性に攻撃)する際に与ダメージ上昇」効果を持つ。パーティーの火力を底上げするためにも積極的に作成と強化をしていきたい。しかし、アーカルムの転生を周回するのが地味に辛い…R、SR編成縛りとかもうただの嫌がらせかと疑ってしまう。もう少し楽に周回させてほしい。

 

マグナ召喚石の4凸

4凸するための素材はかなり重いが、攻撃力が大幅に上昇するためマグナ武器の4凸よりも優先したい。

 

マグナ武器4凸、マグナⅡ武器集め

とりあえずテンプレ装備を揃えたい。マグナⅡ武器集めは比較的難易度が低い風と土から始めていくことにする。

 

まずはこれらを揃えていくことが当面の目標になるか。

 

気が遠くなりそうだ…

オッケ

半額期間後半はオッケことオールドエッケザックスを求めてフラム=グラスと連戦していた。

オールドエッケザックスは火属性の剣で、スキルに攻撃力上昇(中)とクリティカル確率上昇(中)、背水(小)が付いているとてもロマンに溢れた武器なのだがドロップ率が激渋ということもあり中々集まらないのが精神的に結構辛い。更にはエッケザックス(通称エッケ)というプレイヤーによってはハズレ枠となる武器まで存在する。

f:id:ImashimeNo2:20190514012735j:plain
f:id:ImashimeNo2:20190514012551j:plain
△オッケがドロップしたと思ったらエッケだった。はい次ー

現在の主流となっている火属性装備に3凸止まりのオッケが入るかどうかは微妙なところだが、とりあえず何本か持っていれば編成の幅も広がるだろうという浅はかな考えで集めることにした。

 

先述した通りオッケのドロップ率はかなり低い。連戦をしたり救援に入り続けたりしても一日に一本落ちるかどうか。金箱がクルっと回っても中身はマグナアニマなんてザラだし、自発の赤箱からもまったく出ない。やっとドロップしたと思ったらエッケだったときの絶望感は1度体験してもらいたい。

 

オッケ集めの結果は10本ドロップで種は3000個ほど消費。貢献度ランキングはギリギリ6位に入ることが多かったこともあり赤箱の出現頻度もあまり多くなかった。常に上位に入ることができていればもう少し多くドロップしたかもしれないが、そのためには装備をもっと強化しないと厳しいだろう。救いなのはオッケが栄誉の輝き2500ポイントで月に1本まで交換可能ということだ。つまり時間さえかければフラム=グラスと戦うことなくオッケ編成を組むことができる!!(あまり推奨ではないと思うが)

 

とりあえず次の半額期間まで種を貯めておき、いざ始まったらそこで残りのオッケを集めたいと思う。

 

あれ、ところで光と闇の装備は?

グラブルを始めて5ヶ月

2019年1月1日からグラブルを始めて5ヶ月が経つ。

身内に誘われ始めることになったが、この手のゲームをまったく遊んだ経験が無かったこともあり、とてもじゃないが長続きするとは思えなかった。

そもそも5周年を迎えた作品に対して5ヶ月という短い期間を長いと表現するのはおかしい気もするが、飽き性な自分にとって5ヶ月継続したということは長続きしている部類に入る。

実際に遊んでみての感想だが、本作は何をするにしてもそれなりの”時間と労力”を要する。各種素材はもちろん、戦力アップに直接繋がる装備(武器)も例外ではない。

現在はいわゆるテンプレ装備を完成させようと奮闘しているのだが、まったく揃う気配がないうえに、計画的に進めてこなかったせいで全体的な装備のバランスも崩れてきた。(特に光と闇属性が顕著)

f:id:ImashimeNo2:20190506004024j:plain

f:id:ImashimeNo2:20190506004027j:plain

f:id:ImashimeNo2:20190506004034j:plain

f:id:ImashimeNo2:20190506004042j:plain

f:id:ImashimeNo2:20190506004037j:plain

f:id:ImashimeNo2:20190506004045j:plain

光と闇は装備の強化すら渋っている始末


装備が揃っていくという楽しみもある一方、いったい何処から手を付けていいのか分からなくなってきているのも事実。まずは光と闇装備の3凸を目指しつつ、天司武器SSR化も進めていきたいところ・・・